結婚相談

結婚相談所へ行こう

結婚相談所は、結婚を希望している独身の男性・女性の会員に、結婚を前提とした出会いを提供し、出会いの時の日程調整・相手との引合せ・交際から結婚までのフォローなども含めてサービスを提供する結婚情報サービスの業者、または公共サービスのことです。結婚相談所の規模は様々ですが、プライバシーや個人情報保護などの観点からみるとやはり大手の方が安心できるイメージがあります。

入会資格は、独身で結婚を前提として付き合いを希望する人となっていますが、職業や年収などによっては条件を設けているところもあります。

もちろん男性の場合は、安定した収入が求められ、年齢制限はほとんどありませんが、定職についているということが入会条件になっている会社が多いです。入会に際して、独身証明(戸籍抄本など)、卒業証明、在職証明などの本人確認の書類の提出を義務付けている会社がほとんどです。
逆にこうした身元確認をしっかりと行っていない結婚相談所はプロフィールが詐称されている可能性がありますので、避けた方が無難です。

一昔前は、結婚相談所というと男女ともにモテない人が行くところ、というイメージがあったように思いますが、最近では婚活などと言われて結婚相談所もより条件の良い結婚相手を探すところという感じで、条件が整った独身の男女の登録が増えています。

お見合いパーティーへ行こう

お見合いパーティーは会員制ではないので、入会金・月会費などは不要です。参加費を支払えば参加することができます。当日の参加も可能ですが、人数調整のため当日参加が認められないこともあるので、予約をしておくほうが無難です。ただし予約をすると直前のキャンセルはできず、キャンセルの場合はキャンセル料を請求されます。

お見合いパーティーを主催する業者はネットやイベント情報誌・新聞の広告などで開催日時と場所を告知しています。料金は概ね男性は 5000〜6000円、女性は無料〜5000円ぐらいに設定されている。基本的は男性の方が値段が高いです。医師・弁護士・経営者など男性の参加条件を限定しているお見合いパーティーでは、女性の方が料金が高いこともあります。

お見合いパーティー専門の業者が開催するお見合いパーティーとは違って、結婚相談所が主催するパーティーもありますが、結婚相談所のお見合いパーティーの場合は、参加するには会員である必要がある場合がほとんどです。こちらの場合は、基本的に当日参加はできません。
パーティーの所要時間は約2時間程度で、平日の夜や週末の昼夜に開催されています。

人数は、男女ともに15〜20人ずつ程度の場合が多いですが、大規模なものになると100人規模で参加者がいるものもあります。

お見合いパーティーの会場としては人気のレストランや、高級ホテルなどが使われます。

結婚相談&お見合い情報ナビリンク